◎前年度マイルCS1~3着馬、1着馬のみ未出走年の流れ。


赤文字、前年度マイルCS2着馬
青文字、前年度マイルCS3着馬
緑文字、本年度安田記念1着馬







第17回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2000.11.19 晴 良 18頭

01着 7枠 13番 アグネスデジタル  牡3 55 的場 均    白井 寿昭 13人

02着 6枠 11番 ダイタクリーヴァ  牡3 55 安藤 勝己   橋口弘次郎  1人

03着 4枠 07番 メイショウオウドウ 牡5 57 飯田 祐史   飯田 明弘 12人

05着 1枠 02番 エイシンプレストン 牡3 55 福永 祐一   北橋 修二  4人

07着 4枠 08番 キングヘイロー   牡5 57 柴田 善臣   坂口 正大  5人

08着 8枠 18番 ブラックホーク   牡6 57 横山 典弘   国枝 栄   2人

11着 7枠 15番 シンボリインディ  牡4 57 O.ペリエ   藤沢 和雄  3人







第18回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2001.11.18 晴 良 18頭

01着 7枠 14番 ゼンノエルシド   牡4 57 O.ペリエ   藤沢 和雄  4人

02着 5枠 09番 エイシンプレストン 牡4 57 福永 祐一   北橋 修二  2人

03着 4枠 08番 タイキトレジャー  牡5 57 横山 典弘   藤沢 和雄 10人

05着 1枠 01番 ダンツフレーム   牡3 56 武  豊    山内 研二  5人

09着 7枠 13番 ダイタクリーヴァ  牡4 57 河内 洋    橋口弘次郎  1人

12着 8枠 17番 トロットスター   牡5 57 蛯名 正義   中野 栄治  3人

14着 1枠 02番 メイショウオウドウ 牡6 57 飯田 祐史   飯田 明弘 11人






第25回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2008.11.23 晴 良 18頭

1着 4枠 07番 ブルーメンブラット 牝5 55 吉田 豊    石坂 正   4人

2着 8枠 17番 スーパーホーネット 牡5 57 藤岡 佑介   矢作 芳人  1人

3着 1枠 02番 ファイングレイン  牡5 57 幸  英明   長浜 博之 10人

4着 8枠 16番 カンパニー     牡7 57 横山 典弘   音無 秀孝  2人

5着 1枠 01番 ローレルゲレイロ  牡4 57 四位 洋文   昆  貢   3人

8着 2枠 03番 スズカフェニックス 牡6 57 安藤 勝己   橋田 満   5人






第27回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2010.11.21 晴 良 18頭

01着 7枠 13番 エーシンフォワード 牡5 57 岩田 康誠   西園 正都 13人

02着 4枠 08番 ダノンヨーヨー   牡4 57 C.スミヨン  音無 秀孝  1人

03着 7枠 15番 ゴールスキー    牡3 56 福永 祐一   池江 泰郎  6人

04着 8枠 16番 サプレザ      牝4 55 C.ルメール  R.コレ   2人

06着 1枠 02番 スマイルジャック  牡5 57 川田 将雅   小桧山 悟  5人

07着 5枠 09番 トゥザグローリー  牡3 56 M.デムーロ  池江 泰郎  4人

13着 8枠 17番 キンシャサノキセキ 牡7 57 R.ムーア   堀  宣行  3人

18着 5枠 10番 マイネルファルケ  牡5 57 松岡 正海   萱野 浩二 16人

17着 4枠 07番 ショウワモダン   牡6 57 後藤 浩輝   杉浦 宏昭 11人






第33回 マイルチャンピオンシップ (GⅠ)■
京都競馬場 芝1600メートル
2016.11.20 曇 良 18頭

01着 8枠 16番 ミッキーアイル   牡5 57 浜中 俊    音無 秀孝  3人

02着 4枠 08番 イスラボニータ   牡5 57 C.ルメール  栗田 博憲  2人

03着 7枠 15番 ネオリアリズム   牡5 57 R.ムーア   堀  宣行  7人

05着 1枠 02番 サトノアラジン   牡5 57 川田 将雅   池江 泰寿  1人

06着 4枠 07番 フィエロ      牡7 57 戸崎 圭太   藤原 英昭  5人

16着 3枠 05番 ヤングマンパワー  牡4 57 バルザローナ  手塚 貴久  4人










考 察)


前年度マイルCS1~3着馬で、

本年度マイルCSに1着馬が未出走、

2着・3着馬が出走した年は、

1984年の第1回以降、上記の5回のみ。




この5回を見ていくと、

前年度2着・3着馬は、

2着までが精一杯。



その点から見れば、

前年度2着馬ペルシアンナイト、

前年度3着馬アルアイン、

この2頭の1着は無い。



また、1番人気馬・2番人気馬も、

過去5回は2着まで。


ダノンの両馬が1番人気・2番人気になるだろうけど、

今回の考察からは、頭としては買えない。



ただし、過去5頭の2着馬を見ると、

1番人気か2番人気馬が起用されているので、

ダノンの2頭が揃って馬場掃除をすることは無いと見る。




後は肝心の1着候補なんだけど、

整理出来るだけの共通項は特にない。





強いて言えば、



(1)2歳・3歳限定500万下(現1勝馬クラス)を1着している。

(2)前年度マイルチャンピオンシップ未出走。

(3)G1レースで3着以内か、G1レースで1番人気に支持された事がある。



この3項目。




これに該当するのは2頭。

  

※インディチャンプ

※ダノンキングリー





ダノンキングリーも過去に1頭も出走した事が無い、

毎日王冠3歳1番人気1着馬なので非常に捨てがたいが、

今回の考察からの1着候補なので、



☆インディチャンプ




をこの考察からの1番手とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします

スポンサーリンク