◎10月29日開催、天皇賞(秋)の流れ

第100回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1989.10.29 晴 良  14頭


1着 8枠 14番 スーパークリーク   牡4 58  武  豊   伊藤  修司  2人
2着 3枠 04番 オグリキャップ    牡4 58  南井 克巳  瀬戸口 勉   1人
3着 4枠 05番 メジロアルダン    牡4 58  岡部 幸雄  奥平  真治  3人



第112回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
1995.10.29 曇 良  18頭→17頭(取消)

1着 1枠 01番 サクラチトセオー   牡5 58  小島 太   境  勝太郎  2人
2着 2枠 04番 ジェニュイン     牡3 56  岡部 幸雄  松山 康久   4人
3着 4枠 08番 アイルトンシンボリ  牡6 58  加藤 和宏  畠山 重則   9人



第122回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2000.10.29 曇 重  16頭

1着 7枠 13番 テイエムオペラオー  牡4 58  和田 竜二  岩元 市三   1人
2着 8枠 15番 メイショウドトウ   牡4 58  的場 均   安田 伊佐夫  2人
3着 5枠 10番 トゥナンテ      牡5 58  幸  英明  松元 省一   5人



第134回 天皇賞(秋) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2000メートル
2006.10.29 晴 良  17頭→16頭(除外)

1着 7枠 14番 ダイワメジャー    牡5 58  安藤 勝己  上原 博之   4人
2着 5枠 10番 スウィフトカレント  牡5 58  横山 典弘  森  秀行   7人
3着 8枠 15番 アドマイヤムーン   牡3 56  武  豊   松田 博資   2人




※表裏4番目が2着以内(表4は2着、裏4の時は1着)。
※2番人気馬が3着以内。
※3歳クラシック勝ち馬が1頭だけ2着以内。




考 察)

今年の登録メンバーを見てみると、クラシック勝ち馬はキタサンブラック・ソウルスターリング・マカヒキの3頭。

過去の3頭を見てみると、クラシック勝ち馬とは書いたが、実際に勝っているのは(2着馬も)皐月賞馬と菊花賞馬。

そこから考えれば、この考察からはキタサンブラックが1番良いと思う。


今年のキタサンブラック、出走した3走は本人が1着2回に同枠馬(宝塚記念のサトノクラウン)が1着1回。

全て1着枠になっている。

勝負事は切れるまで続けるのが私の中での常識なので、キタサンブラックが出走する限りはこの馬の枠からと
考えている。

スポンサーリンク