◎11月12日開催の流れ


第14回 エリザベス女王杯 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2400メートル
1989.11.12 曇 良  20頭


1着 3枠 06番 サンドピアリス    牝3 55  岸  滋彦  吉永 忍   20人
2着 7枠 17番 ヤマフリアル     牝3 55  村本 善之  小林 稔   10人
3着 4枠 08番 シンビクトリー    牝3 55  角田 晃一  新川 恵   14人





第20回 エリザベス女王杯 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2400メートル
1995.11.12 晴 良  18頭

1着 4枠 07番 サクラキャンドル   牝3 55  小島 太   境 勝太郎  10人
2着 4枠 08番 ブライトサンディー  牝3 55  横山 典弘  荻野 光男    5人
3着 2枠 04番 フェアダンス     牝3 55  武  豊   武  宏平    2人






第25回 エリザベス女王杯 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2200メートル
2000.11.12 曇 良  17頭

1着 1枠 02番 ファレノプシス    牝5 56  松永 幹夫  浜田 光正    3人
2着 1枠 01番 フサイチエアデール  牝4 56  横山 典弘  松田 国英   1人
3着 7枠 14番 エイダイクイン    牝5 56  二本柳 壮  鈴木 康弘  10人





第31回 エリザベス女王杯 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2200メートル
2006.11.12 晴 良  16頭→15頭(取消)

1着 8枠 15番 フサイチパンドラ   牝3 54  福永 祐一  白井 寿昭   7人
2着 4枠 08番 スイープトウショウ  牝5 56  池添 謙一  鶴留 明雄   2人
3着 6枠 11番 ディアデラノビア   牝4 56  岩田 康誠  角居 勝彦   4人

12着 8枠 16番 カワカミプリンセス  牝3 54  本田 優   西浦 勝一   1人→1位降着








考 察)

11月12日開催は、3歳限定戦だった時を含めて4回。

1989年、今も燦然と輝くG1史上最高単勝配当43,060円のサンドピアリスが1着、

1995年・2000年は純粋ゾロ目、

2006年、取消戦であり1着降着(しかも1番人気馬)、

4回とも一筋縄ではいっていません。


今年はどうなるか分かりませんが、考察をしていきます。

3歳限定戦であった頃を検討しも意味がないと思うので、古馬に解放されて以降の2000年と2006年の2回を見ていきます。

1着馬を見ていくと、秋華賞馬の枠が1着をしています。

今年は3頭(ミッキークイーン・ヴィブロス・ディアドラ)出ていますので、続く可能性は大きいと見ます。

あと、表裏2番目が1着をしているので、表裏2番に何が入るか注目をしています。


次に2着馬についてですが、2回とも前年度エリザベス女王杯勝ち馬が来ていますので、

前年度勝ち馬クイーンズリングが出走してくれば、当然ながら要注意馬となります。







スポンサーリンク