1512217130836.jpg

今日は嫁さんの両親にお歳暮代わりのお肉を送るため、松阪肉の名店である津の朝日屋さんに行ってきました。

今年も松阪牛の品評会「松阪肉牛共進会」で最高賞の「優秀賞1席」を競り落としたお店で、今日もやっぱり行列。

ただ、並んででも買う値打ちはあります。

品質は当たり前ですが、それでいて値段は皆さんが思っているよりは安いです。

合挽ミンチ(国産牛・三重県産豚)は100g175円で、これでハンバーグを作ると肉汁たっぷりでとてもおいしいです。


今回の写真は自宅で食べるために買った「すき焼き用」のお肉。

今日のお肉は美味しかったです。

松阪肉だから「美味い」のが当たり前と言われそうですが、肉にも個体差があって、必ずしも自分が

思い描いている味ばかりじゃないんです。


そのあたりは朝日屋さんは安定しているからハズレはありませんが、多少の差は毎回あります。

今回のは十分値段に見合う味でした。


あと、希少部位の「かっぱ(松阪肉)」が買えたので嬉しかったです。

牛すじのような味わいでありながらもう少し濃厚であり、短時間の料理でも柔らかくなり安い。

今回かった分は、カレーとおでんの具になりそうです。











スポンサーリンク