◎夏季番組2歳重賞流れからの考察

※データーは、阪神JFが制定された1991年以降です。



(1)夏季2歳重賞(函館・新潟・札幌・小倉2歳ステークス)で、札幌2歳ステークスのみ牝馬が1着した年の流れ。


第47回 阪神3歳牝馬ステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1995.12. 3 曇 良  11頭

1着 6枠 06番 ビワハイジ      牝2 53  角田 晃一  浜田 光正   4人 → 札幌2歳ステークス1着馬
2着 7枠 09番 エアグルーヴ     牝2 53  Mキネーン  伊藤 雄二   3人 → 前走いちょうS(OP)1番人気1着
3着 3枠 03番 イブキパーシヴ    牝2 53  武  豊   橋口弘次郎   1人 → 前走りんどう賞(500万下)1着





(2)札幌2歳ステークス、1800メートルに距離変更なって以降で牝馬が1着した年の流れ。

第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2013.12. 8 曇 良  18頭

1着 4枠 08番 レッドリヴェール   牝2 54  戸崎 圭太  須貝 尚介   5人 → 札幌2歳ステークス1着馬
2着 5枠 10番 ハープスター     牝2 54  川田 将雅  松田 博資   1人 → 前走新潟2歳S1番人気1着
3着 3枠 06番 フォーエバーモア   牝2 54  蛯名 正義  鹿戸 雄一   8人 → 前走サフラン賞(500万下)1着






考 察)

今回の考察からはそれぞれ1回ずつ事例があり、2回とも札幌2歳ステークス1着馬が阪神ジュベナイルフィリーズも

1着している。

今回も当然同じ事が起こる可能性が強いと見て、今回考察の一押しは札幌2歳ステークス1着馬


・ロックディスタウン




2着馬については前走1600メートル(芝)牡馬混合オープン以上のレースで、

1番人気で1着している馬が2回とも来ているが、今回全く同じタイプはいない。

人気さえ気にしなければ、アルテミスS1着馬が該当するので2着候補として


・ラッキーライラック




3着馬は、前走1400メートル(芝)500万下を1着していて2戦2勝の馬であるが、こちらも今回全く同じタイプはいないが、

2戦2勝で前走500万下勝ちは2頭いるので、この2頭を3着候補としてピックアップ、


・マウレア

・リリーノーブル







スポンサーリンク