FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

カテゴリー:競馬

2018年秋華賞考察5

◎5日目開催、秋華賞の流れ



第12回 秋華賞 (JpnI)■
京都競馬場 芝2000メートル
2007.10.14 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 ダイワスカーレット 牝3 55 安藤 勝己  松田 国英 2人
2着 8枠 17番 レインダンス    牝3 55 武 幸四郎  宮  徹  7人
3着 8枠 16番 ウオッカ      牝3 55 四位 洋文  角居 勝彦 1人



第17回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2012.10.14 曇 良  18頭

1着 7枠 14番 ジェンティルドンナ 牝3 55 岩田 康誠 石坂 正  1人
2着 1枠 01番 ヴィルシーナ    牝3 55 内田 博幸 友道 康夫 2人
3着 1枠 02番 アロマティコ    牝3 55 佐藤 哲三 佐々木晶三 6人



第19回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2014.10.19 晴 良  18頭→17頭(発走除外)

1着 3枠 06番 ショウナンパンドラ 牝3 55 浜中 俊  高野 友和 3人
2着 2枠 04番 ヌーヴォレコルト  牝3 55 岩田 康誠 斎藤 誠  1人
3着 6枠 12番 タガノエトワール  牝3 55 小牧 太  松田 博資 4人



第20回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2015.10.18 晴 良  18頭

1着 8枠 18番 ミッキークイーン  牝3 55 浜中 俊  池江 泰寿 1人
2着 5枠 09番 クイーンズリング  牝3 55 Mデムーロ 吉村 圭司 5人
3着 3枠 06番 マキシマムドパリ  牝3 55 幸  英明 松元 茂樹 8人



第21回 秋華賞 (G1)■
京都競馬場 芝2000メートル
2016.10.16 晴 良  18頭

1着 4枠 07番 ヴィブロス     牝3 55 福永 祐一 友道 康夫 3人
2着 2枠 03番 パールコード    牝3 55 川田 将雅 中内田充正 4人
3着 7枠 15番 カイザーバル    牝3 55 四位 洋文 角居 勝彦 8人



第22回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2017.10.15 雨 重 18頭

1着 7枠 14番 ディアドラ      牝3 55 Cルメール  橋田 満  3人
2着 4枠 07番 リスグラシュー    牝3 55 武  豊   矢作 芳人 4人
3着 2枠 04番 モズカッチャン    牝3 55 Mデムーロ  鮫島 一歩 5人









→秋華所トライアル2着以内、秋華賞3番人気以内の馬が1着。









考 察)

このデータを作っていて、

グリーンチャンネルのKEIBAコンシェルジュを見ていたら、

3番スカーレットカラー疾病で出走取消。



データーは今回を含め、

基本的には何も起こらない事を前提に作っているので、

出走取り消しなどのイレギュラーが起こった場合は、

再考が必要。



もう一晩考えて、

明日の正午辺りに最終見解をアップします。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年秋華賞考察4

◎紫苑ステークス1着馬が秋華賞に出走しなかった年の流れ。





第5回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2000.10.15 曇 良  18頭

1着 2枠 04番 ティコティコタック 牝3 55 武 幸四郎  松田 正弘 10人
2着 7枠 14番 ヤマカツスズラン  牝3 55 池添 謙一  池添 兼雄  7人
3着 3枠 05番 トーワトレジャー  牝3 55 上村 洋行  橋田 満   5人

10着6枠12番 シルクプリマドンナ 牝3 55 藤田 伸二  山内 研二  1人






第13回 秋華賞 (JpnI)■
京都競馬場 芝2000メートル
2008.10.19 晴 良  18頭

1着 2枠 04番 ブラックエンブレム 牝3 55 岩田 康誠  小島 茂之 11人
2着 1枠 01番 ムードインディゴ  牝3 55 福永 祐一  友道 康夫  8人
3着 7枠 15番 プロヴィナージュ  牝3 55 佐藤 哲三  小島 茂之 16人

10着6枠11番 トールポピー    牝3 55 池添 謙一  角居 勝彦  1人





第17回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2012.10.14 曇 良  18頭

1着 7枠 14番 ジェンティルドンナ 牝3 55 岩田 康誠  石坂 正   1人
2着 1枠 01番 ヴィルシーナ    牝3 55 内田 博幸  友道 康夫  2人
3着 1枠 02番 アロマティコ    牝3 55 佐藤 哲三  佐々木晶三  6人






考 察)



秋華賞に紫苑ステークの1着馬が出走しなかったのは上記の3回。



オークス馬が1番人気で6枠に入り、馬場掃除をして馬連万馬券が2回。



桜花賞・オークス・秋華賞、全く同じ馬同士で1着→2着を続け、

牝馬3冠を達成したのが1回(馬連1番人気決着)。



さてどちらになるんだろうか。



発表された枠順を見ると、

注目のアーモンドアイは6枠11番。



枠順の発表を見る限り、

頭からアーモンドアイを信じてはいけないように見える。


過去2回のようにアーモンドアイが歩くとしたら、

ティコティコタックかブラックエンブレムと経歴の重なりのある馬が1着であろう。



どちらかと言われれば、ブラックエンブレムと見ている。



理由としては、紫苑ステークス1~3着馬で、

3着馬のみ出走していたのが2008年。


この年のコピーをする可能性が高いと見ているからで、

ブラックエンブレムを見て対象になりそうな今回の出走馬は、



フラワーカップ1着馬 → カンタービレ

岩田康成騎手     → スカーレットカラー

秋華賞2枠04番   → ランドネ




この3頭あたり。


強いてあげるなら、フラワーカップを勝っているカンタービレかな。




アーモンドアイについては、

シンザン記念を勝って牝馬3冠になった

ジェンティルドンナがこの項目に出てくるので、

十分に勝つ可能性はあるだろう。



その時は、2012年と同じような事をするだろうから、

桜花賞・オークスと枠連では手をつないでいる

ラッキーライラックの入った6枠を2着に従えてくると思う。



ただ、過去の牝馬3冠馬と違い、

ローズステークスを使わなかった事は気になるが・・・。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年秋華賞考察3

◎ローズステークスで7枠13番の馬が1着した年の流れ。






第5回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2000.10.15 曇 良  18頭

1着 2枠 04番 ティコティコタック 牝3 55 武 幸四郎  松田 正弘 10人
2着 7枠 14番 ヤマカツスズラン  牝3 55 池添 謙一  池添 兼雄  7人
3着 3枠 05番 トーワトレジャー  牝3 55 上村 洋行  橋田 満   5人

10着6枠12番 シルクプリマドンナ 牝3 55 藤田 伸二  山内 研二  1人
11着5枠10番 ニホンピロスワン  牝3 55 福永 祐一  田中耕太郎  3人




第11回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2006.10.15 晴 良  18頭

1着 6枠 12番 カワカミプリンセス 牝3 55 本田 優   西浦 勝一  2人
2着 8枠 16番 アサヒライジング  牝3 55 柴田 善臣  古賀 慎明  5人
3着 3枠 05番 フサイチパンドラ  牝3 55 福永 祐一  白井 寿昭  4人

4着 5枠 09番 アドマイヤキッス  牝3 55 武  豊   松田 博資  1人



※青文字馬はローズステークス1着馬。







→秋華賞優先出走権の無い馬が1着・2着。

→ローズステークス3着馬が3着。

→3枠05番が3着。













考 察)


ローズステークスで7枠13番が勝ったのは上記の2回。


上記の2年の結果を見ていくと、

秋華賞は2回とも優先出走権の無い馬同士で決着。


これまで2回の考察と違って、アーモンドアイにとってはプラス材料である。





次は具体的に1着~3着を見ていきます。




1着馬の前走(秋華賞1走前)を見てみると、

900万下特別1着とオークス1着。




共通項を見ていくと下記の3項目。



・3歳デビュー

・桜花賞未出走

・前走1着



この3項目に合致する馬は4頭いるが、

ティコティコタックが900万下を札幌で勝ち上がった事を見れば、

前走500万下勝ちの馬はオミット対象。


そうなると残りは1頭。


・ミッキーチャーム




この馬をこの考察からの1着候補の1頭目とします。





あと、オークス馬であるカワカミプリンセスが勝っている以上、

オークス馬であるアーモンドアイを捨てる要素も見当たらないので、




・アーモンドアイ




この馬もこの項目からの1着候補とします。







次に2着馬について見ていきます。


過去の2頭を見てみると、2頭ともG1連対歴があります。


今回はアーモンドアイを除けば1頭しかいない。


・ラッキーライラック


この馬を2着候補とします。





最後に3着馬については、

3枠05番を背負ったローズステークス3着馬が2回とも着ているので、



・ラテュロス





をこの考察からの3着候補とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト







2018年秋華賞考察2

◎ローズステークスで単勝5番人気馬が勝った年の流れ。

※データーは秋華賞が制定された1996年以降です。





第9回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2004.10.17 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 スイープトウショウ 牝3 55 池添 謙一  鶴留 明雄  2人
2着 8枠 16番 ヤマニンシュクル  牝3 55 四位 洋文  浅見 秀一  5人
3着 3枠 05番 ウイングレット   牝3 55 田中 勝春  宗像 義忠 10人

4着 1枠 02番 ダンスインザムード 牝3 55 武  豊   藤沢 和雄  1人
6着 7枠 15番 レクレドール    牝3 55 小牧 太   池江 泰郎  3人





第14回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2009.10.18 晴 良  18頭

1着 3枠 05番 レッドディザイア  牝3 55 四位 洋文  松永 幹夫  2人
2着 6枠 12番 ブロードストリート 牝3 55 藤田 伸二  藤原 英昭  3人
3着 2枠 03番 ブエナビスタ    牝3 55 安藤 勝己  松田 博資  1人

※3着ブエナビスタ、2着入線のち3着降着



※緑文字、ローズステークス1着馬。






→オークス2着、秋華賞2番人気馬が1着。

→秋華賞優先出走権を持っている馬が1着・2着。

→世代限定戦のオープン以上で1着歴があり、秋華賞優先出走権を持っていない馬が3着。

→阪神ジュベナイルフィリーズ1着馬が3着以内。









考 察)


1996年以降、ローズステークスで単勝5番人気馬が勝ったのは上記の2回。

この2回を見ていくと、桜花賞・オークス1着馬は3着以下になっている。



これを見る限りは、今回の考察からはアーモンドアイは押せない。



過去のデーターからはオークス2着馬が断然良いのだが、

残念ながらリリーノーブルは故障で未登録。



そうなると2番人気馬でオークス2着馬と同枠であった

ラッキーライラックが最有力と思うが、

2番人気になりそうなラッキーライラック、

秋華賞優先出走権が無い。



迷うところではあるが、

登録している馬を見る限り取って代われそうな馬がいないので、

この考察からの一押しは、ラッキーライラックとします。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年秋華賞考察1

◎秋華賞に2冠馬が出走した年の流れ。



第8回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2003.10.19 晴 良  18頭

1着 8枠 17番 スティルインラブ  牝3 55 幸  英明  松元 省一  2人
2着 5枠 10番 アドマイヤグルーヴ 牝3 55 武  豊   橋田 満   1人
3着 7枠 14番 ヤマカツリリー   牝3 55 安藤 勝己  松元 茂樹  8人




第14回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2009.10.18 晴 良  18頭

1着 3枠 05番 レッドディザイア  牝3 55 四位 洋文  松永 幹夫  2人
2着 6枠 12番 ブロードストリート 牝3 55 藤田 伸二  藤原 英昭  3人
3着 2枠 03番 ブエナビスタ    牝3 55 安藤 勝己  松田 博資  1人

※ブエナビスタ2着から3着降着




第15回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2010.10.17 晴 良  18頭

1着 7枠 15番 アパパネ      牝3 55 蛯名 正義  国枝 栄   1人
2着 5枠 10番 アニメイトバイオ  牝3 55 後藤 浩輝  牧  光二  6人
3着 2枠 04番 アプリコットフィズ 牝3 55 武  豊   小島 太   2人




第17回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2012.10.14 曇 良  18頭

1着 7枠 14番 ジェンティルドンナ 牝3 55 岩田 康誠  石坂 正   1人
2着 1枠 01番 ヴィルシーナ    牝3 55 内田 博幸  友道 康夫  2人
3着 1枠 02番 アロマティコ    牝3 55 佐藤 哲三  佐々木晶三  6人



※赤文字は2冠馬。






→2冠馬は3着以内。

→1番人気馬が3着以内。

→2番人気馬が3着以内。

→ローズステークス1着馬が2着以内。

→3着馬は古馬と対戦歴があり、連対歴がある。










考 察)


桜花賞・オークスの2冠馬が秋華賞に出走したのは、

2003年・2009年・2010年・2012年の4回。


2冠馬は4頭とも3着以内であるので、

アーモンドアイも3着以内は大丈夫と見る。




また過去の通りに今回も決着すれば、

馬券的には大きい配当は期待できないだろう。




ただし、アーモンドアイ1着については若干の不安はある。


唯一負けたブエナビスタの存在。



1着した3頭はローズステークスを使っているが、

負けたブエナビスタだけは札幌記念からの出走。



今回のアーモンドアイもオークス以来の出走である事を考えると、

一抹の不安はある。



そうは言いながらも、

シンザン記念からのぶっつけで、

桜花史上初の1着馬になったのも事実であるので、

1着も頭ごなしで否定は出来ない。



あと有力な馬については、


ローズステークス1着馬であるカンタービレ



2番人気になった場合のラッキーライラック




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク