FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

2018年有馬記念考察2

◎4歳ダービー馬が、天皇賞(秋)を制覇した年の流れ。


※赤文字は当年天皇賞(秋)1着馬




第2回 有馬記念(グランプリ) ■
中山競馬場 芝2600メートル
1957.12.22 曇 良 10頭→9頭(取消)

1着 2枠 02番 ハクチカラ     牡4 55  保田 隆芳  尾形 藤吉  1人
2着 1枠 01番 オンワードゼア   牡3 54  野平 好男  二本柳俊夫  8人
3着 3枠 03番 ラプソデー     牡3 54  矢倉 義勇  小西 喜蔵  2人

4着 3枠 04番 アランデール    牝5 52  古山 良司  柴田恒治郎  4人
7着 5枠 08番 マサタカラ     牡3 54  八木沢勝美  古賀 嘉蔵  5人
9着 4枠 06番 カズヨシ      牡3 54  高橋 英夫  柴田 寛   3人





第10回 有馬記念(グランプリ) ■
中山競馬場 芝2600メートル
1965.12.26 曇 稍重 8頭

1着 4枠 04番 シンザン      牡4 56  松本 善登  武田 文吾  1人
2着 6枠 06番 ミハルカス     牡5 55  加賀 武見  小西 喜蔵  3人
3着 3枠 03番 ブルタカチホ    牡4 56  大崎 昭一  柴田 寛   6人

4着 5枠 05番 ハクズイコウ    牡4 56  保田 隆芳  尾形 藤吉  2人
5着 8枠 08番 ヤマトキヨウダイ  牡5 55  野平 祐二  稲葉 幸夫  5人
6着 1枠 01番 ヒカルポーラ    牡6 55  高橋 成忠  佐藤 勇   4人





第29回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1984.12.23 晴 良  11頭

1着 4枠 04番 シンボリルドルフ  牡3 55  岡部 幸雄  野平 祐二  1人
2着 7枠 09番 カツラギエース   牡4 57  西浦 勝一  土門 一美  3人
3着 2枠 02番 ミスターシービー  牡4 57  吉永 正人  松山 康久  2人

5着 5枠 06番 サクラガイセン   牡4 57  小島 太   久保田彦之  5人
9着 3枠 03番 メジロシートン   牡3 55  的場 均   大久保洋吉  4人





第44回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1999.12.26 晴 良 15頭→14頭(除外)

1着 4枠 07番 グラスワンダー   牡4 57  的場 均   尾形 充弘  1人
2着 2枠 03番 スペシャルウィーク 牡4 57  武  豊   白井 寿昭  2人
3着 6枠 11番 テイエムオペラオー 牡3 55  和田 竜二  岩元 市三  5人

5着 7枠 13番 メジロブライト   牡5 56  河内 洋   浅見 秀一  3人
7着 1枠 01番 ナリタトップロード 牡3 55  渡辺 薫彦  沖  芳夫  4人





第52回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2007.12.23 晴 稍重 16頭→15頭(取消)

1着 2枠 03番 マツリダゴッホ   牡4 57  蛯名 正義  国枝 栄   9人
2着 4枠 07番 ダイワスカーレット 牝3 53  安藤 勝己  松田 国英  5人
3着 2枠 04番 ダイワメジャー   牡6 57  Mデムーロ  上原 博之  6人

4着 4枠 08番 ロックドゥカンブ  牡3 53  Mキネーン  堀  宣行  4人
5着 3枠 06番 ポップロック    牡6 57  Oペリエ   角居 勝彦  2人
8着 1枠 01番 メイショウサムソン 牡4 57  武  豊   高橋 成忠  1人





第53回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2008.12.28 晴 良  14頭

1着 8枠 13番 ダイワスカーレット 牝4 55  安藤 勝己  松田 国英  1人
2着 8枠 14番 アドマイヤモナーク 牡7 57  川田 将雅  松田 博資 14人
3着 4枠 06番 エアシェイディ   牡7 57  後藤 浩輝  伊藤 正徳 10人

5着 5枠 08番 スクリーンヒーロー 牡4 57  Mデムーロ  鹿戸 雄一  3人
6着 5枠 07番 アルナスライン   牡4 57  Oペリエ   松元 茂樹  5人
8着 6枠 09番 メイショウサムソン 牡5 57  武  豊   高橋 成忠  4人
12着6枠10番 マツリダゴッホ   牡5 57  蛯名 正義  国枝 栄   2人


※ウオツカ未出走










考 察)


4歳ダービー馬が天皇賞(秋)を制覇した年の有馬記念は上記の6年。


6年のうち除外・取消が3回あり、

イレギュラーが無かった3回も全てフルゲート割れで、

今回のようなフルゲート(予定)のまともな戦いは、

1度も見せてはいない。


その中で、当年天皇賞(秋)1着馬が有馬記念まで1着したのは、

グレード制定前のハクチカラとシンザンの2頭のみ。


グレード制定後は、

スペシャルウィークの2着が最高で、

4冠馬ミスターシービーは3着、


メイショウサムソンに至っては、

8着と完全な馬場掃除で終わっている。






1番人気馬については、

メイショウサムソン以外の1番人気馬は全勝で、

1番人気確実なレイデオロをどう扱うかが、

この考察の鍵になりそうである。





まず今回のレース、

取消等イレギュラーが無いという前提で、

過去何も起こらなかった3回のレギュラー戦を見ていくと、

3回とも1番人気馬が1着。




これを見る限り、

レイデオロを積極的に切る理由は無い。




また、戦歴的に見ていくと、

過去の3頭は、クラシックレース1着歴があることから、

ここからもレイデオロを切る要素は無い。




切る要素があるとすれば、

天皇賞(秋)1着から直行した事。




過去の3頭は、何故か有馬記念の前走を2着に負けているので、

飛ぶ要素を考えるとしたら、

この考察からはここしかないように思う。




ただ、他の馬はどうか鑑みた時、

1番人気以外で項目にあてはまる馬は、

キセキ以外にはいない。




そうなると、

この考察からの1着候補は、



☆レイデオロ

☆キセキ





この2頭しかいない。







次に2着候補。



過去3頭の2着馬を見ると、

下記の3項目が共通項としてある。





◎500万下・1000万下を勝っている

◎当年G2以上の重賞で1着がある

◎当年天皇賞(秋)に出走歴があり、3着以下である








今回この条件クリアーするのは下記の1頭。




☆ミッキーロケット






この馬をこの考察からの2着候補とします。










最後に3着候補については、

上記に挙げた3頭以外は出てこなかったので、

これ以上の馬名の列挙は無しとします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年有馬記念考察1 レイデオロとキセキの馬連は怪しい

◎12月23日開催の流れ。

※1956年・1962年は6枠制

※赤文字は菊花賞馬。






第1回 中山グランプリ ■
中山競馬場 芝2600メートル
1956.12.23 晴 良  12頭

1着 2枠 03番 メイヂヒカリ    牡4 55  蛯名武五郎  藤本 冨良  1人
2着 1枠 01番 キタノオー     牡3 54  勝尾 竹男  久保田金造  3人
3着 4枠 08番 ミツドフアーム   牡5 55  八木沢勝美  尾形 藤吉  7人

5着 6枠 11番 ハクチカラ     牡3 54  保田 隆芳  尾形 藤吉  5人
6着 3枠 06番 フエアマンナ    牝3 52  佐藤 嘉秋  大久保房松  4人
11着4枠07番 ダイナナホウシユウ 牡5 55  上田三千夫  上田 武司  2人





第7回 有馬記念(グランプリ) ■
中山競馬場 芝2600メートル
1962.12.23 晴 良  13頭

1着 5枠 10番 オンスロート    牡5 54  山岡 忞   中村 広   1人
2着 3枠 05番 タカマガハラ    牡5 54  野平 好男  小西 喜蔵  3人
3着 3枠 06番 アサリユウ     牡3 54  加賀 武見  阿部正太郎 11人

5着 1枠 02番 トウコン      牡4 55  境 勝太郎  矢野 幸夫  4人
6着 4枠 08番 エムローン     牡4 55  森安 重勝  高木 良三  2人
13着4枠07番 リユウムサシ    牡3 54  森安 弘明  元石 正雄  5人





第29回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1984.12.23 晴 良  11頭

1着 4枠 04番 シンボリルドルフ  牡3 55  岡部 幸雄  野平 祐二  1人
2着 7枠 09番 カツラギエース   牡4 57  西浦 勝一  土門 一美  3人
3着 2枠 02番 ミスターシービー  牡4 57  吉永 正人  松山 康久  2人

5着 5枠 06番 サクラガイセン   牡4 57  小島 太   久保田彦之  5人
9着 3枠 03番 メジロシートン   牡3 55  的場 均   大久保洋吉  4人





第35回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
1990.12.23 晴 良  16頭

1着 4枠 08番 オグリキャップ   牡5 56  武  豊   瀬戸口 勉  4人
2着 3枠 05番 メジロライアン   牡3 55  横山 典弘  奥平 信二  3人
3着 7枠 13番 ホワイトストーン  牡3 55  柴田 政人  高松 邦男  1人

4着 2枠 03番 オサイチジョージ  牡4 57  丸山 勝秀  土門 一美  5人
0着 4枠 07番 メジロアルダン   牡5 56  河内 洋   奥平 真治  2人





第46回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2001.12.23 晴 良  13頭

1着 4枠 04番 マンハッタンカフェ 牡3 55  蛯名 正義  小島 太   3人
2着 1枠 01番 アメリカンボス   牡6 57  江田 照男  田子 冬樹 13人
3着 2枠 02番 トゥザヴィクトリー 牝5 55  武  豊   池江 泰郎  6人

4着 8枠 13番 メイショウドトウ  牡5 57  安田 康彦  安田伊佐夫  2人
5着 8枠 12番 テイエムオペラオー 牡5 57  和田 竜二  岩元 市三  1人
9着 7枠 10番 トウカイオーザ   牡4 57  Mデムーロ  松元 省一  5人
 




第52回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2007.12.23 晴 稍重 16頭→15頭(取消)

1着 2枠 03番 マツリダゴッホ   牡4 57  蛯名 正義  国枝 栄   9人
2着 4枠 07番 ダイワスカーレット 牝3 53  安藤 勝己  松田 国英  5人
3着 2枠 04番 ダイワメジャー   牡6 57  Mデムーロ  上原 博之  6人

4着 4枠 08番 ロックドゥカンブ  牡3 53  Mキネーン  堀  宣行  4人
5着 3枠 06番 ポップロック    牡6 57  Oペリエ   角居 勝彦  2人
8着 1枠 01番 メイショウサムソン 牡4 57  武  豊   高橋 成忠  1人
11着8枠16番 ウオッカ      牝3 53  四位 洋文  角居 勝彦  3人





第57回 有馬記念(グランプリ) (GⅠ)■
中山競馬場 芝2500メートル
2012.12.23 晴 良  16頭

1着 7枠 13番 ゴールドシップ   牡3 55  内田 博幸  須貝 尚介  1人
2着 3枠 06番 オーシャンブルー  牡4 57  Cルメール  池江 泰寿 10人
3着 5枠 09番 ルーラーシップ   牡5 57  ウィリアムズ 角居 勝彦  2人

4着 1枠 02番 エイシンフラッシュ 牡5 57  三浦 皇成  藤原 英昭  3人
6着 5枠 10番 ダークシャドウ   牡5 57  Rムーア   堀  宣行  4人
7着 8枠 15番 ナカヤマナイト   牡4 57  柴田 善臣  二ノ宮敬宇  5人














考 察)


1956年に中山グランプリとして始まって以降、

12月23日開催は上記の7回。



1番人気が4勝しているが、

1番人気 → 2番人気の決着は、

2番人気 → 1番人気と枠連を含めても無いので、




レイデオロ ⇔ キセキ



この馬連・馬単については、


この考察からは買えない







次は具体的に戦歴などを見ていきます。




まず1着馬については、3つのパターンが見えます。


(1)菊花賞馬

(2)地方競馬出身馬

(3)その他








この3つのパターンについては、もう少し細かい条件がある。




(1)については・・・3歳馬と4歳馬のみ


(2)については・・・菊花賞馬が未出走の時のみ


(3)についたは・・・出走取り消しが起こった時のみ








今年を見ていくと、

今の所は4歳菊花賞馬キセキが出走を構えているので、

(1)についてはオミット。


(3)についても今のところは分からないのでオミットすると、

残るは(2)のみであるので、この考察の1着候補は、




☆キセキ





この馬とします。







次に2着馬を見て行きます。



2着になった馬をタイプ別で大きく分けると2つ。


(1)3歳馬

(2)古馬




それぞれで細かい条件を見ると、



(1)については・・・菊花賞馬・菊花賞1番人気馬・古馬G1レース1着馬


(2)については・・・本年年度AJCC1着馬かAJCC1着馬同枠馬(本年度1着以外を含む)




それぞれで条件を満たしている。






今年の登録馬を見ていくと、

AJCC1着馬の出走が無いので(2)についてはオミット。



そうなると(1)しかなく、

(1)を満たしているのは


☆ブラストワンピース



のみなので、この馬をこの考察からの2着候補とします。







最後に3着馬。


こちらもパターンは2つ。



(1)菊花賞で3番人気以内の3歳馬

(2)本年度G1(海外含む)勝ちのある古馬





これにあてはまるのは、

(1)についてはブラストワンピースは2着候補に挙がっているので、

とりあえずオミット。



そうなると(2)から条件に合うのは、


☆ミッキーロケット

☆レイデオロ





この2頭のみ本年度にG1レースを勝っているので、

この考察からの3着候補とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年朝日杯FS見解

見 解)


ルメールの都合で牝馬ながらこちらに回ったグランアレグリア。

デビュー2戦の道中のラップや対戦メンバーの結果を見れば人気も当然だが、

まさか1.5倍まで被る思わなかった。




サイン的に見てもほとんどなく、

こうなるとへそ曲りの俺は◎にはしたくない。



ただ今年はこんなタイプに散々やられているので、

○にはしておこうと思う。




1着候補は考察・サイン・人気を含め、



◎(06)アドマイヤマーズ





○は上記に書いたように、


○(02)グランアレグラ




惨敗もあり得るが、

考察以外にプラス材料も多いので、



▲(05)マイネルサーパス





考察1とサインから、



☆(11)ケーデンスコール







3着候補として、

考察1・2とも全勝馬であったので、




×(13)ニホンピロヘンソン

×(14)ファンタジスト








参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年朝日杯FS考察3

◎15頭立ての朝日杯の流れ。



第34回 朝日杯3歳ステークス ■
中山競馬場 芝1600メートル
1982.12.12 曇 良  15頭

1着 3枠 04番 ニシノスキー     牡2 54  安田 富男  元石 孝昭   7人
2着 8枠 14番 スピードトライ    牡2 54  柴田 弘之  見上 恒芳  14人
3着 3枠 05番 デアリングパワー   牡2 54  加藤 和宏  二本柳俊夫   2人

6着 7枠 12番 ビンゴカンタ     牡2 54  岡部 幸雄  鈴木 清    1人
11着4枠07番 ドウカンヤシマ    牡2 54  郷原 洋行  田中朋次郎   3人





第41回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1989.12.17 晴 良 15頭

1着 5枠 08番 アイネスフウジン   牡2 54  中野 栄治  加藤 修甫   5人
2着 7枠 12番 サクラサエズリ    牝2 53  木藤 隆行  境 勝太郎   2人
3着 6枠 11番 マイネルハイル    牡2 54  横山 典弘  稗田 研二  14人

4着 3枠 05番 クロスキャスト    牡2 54  杉浦 宏昭  二本柳俊夫   3人
7着 5枠 09番 カムイフジ      牡2 54  堀井 雅広  宮沢今朝太郎  1人





第49回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1997.12. 7 曇 良  15頭

1着 6枠 11番 グラスワンダー    牡2 54  的場 均   尾形 充弘   1人
2着 6枠 10番 マイネルラヴ     牡2 54  蛯名 正義  稗田 研二   6人
3着 3枠 04番 フィガロ       牡2 54  福永 祐一  西橋 豊治   2人

4着 2枠 02番 アグネスワールド   牡2 54  武  豊   森  秀行   3人





第58回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2006.12.10 晴 良  15頭

1着 2枠 03番 ドリームジャーニー  牡2 55  蛯名 正義  池江 泰寿   2人
2着 5枠 09番 ローレルゲレイロ   牡2 55  本田 優   昆  貢    7人
3着 6枠 11番 オースミダイドウ   牡2 55  Oペリエ   中尾 正    1人

4着 4枠 07番 フライングアップル  牡2 55  北村 宏司  藤沢 和雄   3人






考 察)



15頭立て開催は、上記の4回。



まずは当日の単勝人気から見ていくと、




1番人気馬は、

グレード制導入後は全て3着以内。




2番人気馬は、

4回とも3着以内。




3番人気馬は、

4回とも4着以下。

グレード制導入後は、3回とも4着。




これを見る限り、

3番人気馬からは全く買えない(ファンタジストかな?)。







次に戦歴から見ていきます。




1着馬についいては、



(1)未勝利戦を1番人気馬で1着した次走(2走目の新馬戦含む)→ 2勝

(2)新馬1着 → オープン1着 → 重賞(デビューから3走のみ)→ 2勝




このどちらかを満たしています。



今回のメンバーで、このどちらかの条件を満たしているのは、

(2)を満たしている下記の1頭のみ。



☆アドマイヤマーズ





よってこの馬をこの考察からの1着候補とします。






次に2着候補ですが、

スピードトライの戦歴が分からないので、

残りの3年で見ます。




過去の3頭は、下記の条件を満たしています。


◎前走が重賞で、2番人気以内で2着以内




今回条件を満たすのが下記の3頭


☆グランアレグリア

☆ケイデンスコール

☆ファンタジスト






この中でファンタジストは3番人気?、


ケイデンスコールの前走は、

過去の3頭(秋季番組)と違って夏季番組、


共に一抹の不安があるので、


この考察からの2着候補は、



☆グランアレグリア



とします。





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年朝日杯FS考察2

◎12月16日開催、朝日杯FSの流れ。


※1962年は6枠制です。






第14回 朝日杯3歳ステークス ■
中山競馬場 芝1600メートル
1962.12.16 晴 稍重  10頭

1着 6枠 10番 グレートヨルカ    牡2 52  保田 隆芳   尾形 藤吉  2人
2着 6枠 09番 テライチ       牡2 52  今井 勇    松永 光雄  1人
3着 5枠 07番 クニイサミ      牡2 52  山岡 忞    松永 光雄  9人





第36回 朝日杯3歳ステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
1984.12.16 曇 良  12頭→11頭(取消)

1着 1枠 01番 スクラムダイナ    牡2 54  柴田 政人   矢野 進   4人
2着 6枠 08番 ビンゴチムール    牡2 54  蛯沢 誠治   古賀 末喜  6人
3着 3枠 03番 サクラサニーオー   牡2 54  小島 太    境 勝太郎  1人

4着 8枠 12番 ロードキルター    牡2 54  根本 康広   橋本 輝雄  2人
5着 7枠 09番 サニーファントム   牡2 54  岡部 幸雄   中尾 銑治  5人
7着 5枠 06番 トウショウサミット  牡2 54  中島 啓之   奥平 真治  3人






第64回 朝日杯フューチュリティステークス (GⅠ)■
中山競馬場 芝1600メートル
2012.12.16 晴 良  16頭

1着 7枠 14番 ロゴタイプ      牡2 55  Mデムーロ   田中 剛   7人
2着 3枠 05番 コディーノ      牡2 55  横山 典弘   藤沢 和雄  1人
3着 2枠 03番 ゴットフリート    牡2 55  Cスミヨン   斎藤 誠   3人

4着 6枠 12番 フラムドクロワール  牡2 55  ウィリアムズ  藤沢 和雄  5人
7着 3枠 06番 ラブリーデイ     牡2 55  Cルメール   池江 泰寿  4人
8着 5枠 09番 エーシントップ    牡2 55  浜中 俊    西園 正都  2人






考 察)


1949年に第1回が始まって以来、

12月16日開催は上記の3回。



グレード制導入前を含め、

1番人気馬は馬券にこそなってはいるが、

頭までは来ていない。



取消があった時が3着、

何も起こらなかった時が2着(2回)。



この流れが続くなら、

取消などイレギュラーな事が起こらない限り、

この考察からは、グランアレグリア2着が妥当に見える。






そうなると1着馬だが・・・。





過去の3頭は、



(1)直近のレース(前走)で1着(500万下以上のレース)

(2)下級条件戦1着歴あり




この2つを満たしている。




今回これを満たすのは、下記の1頭のみ。





☆マイネルサーパス







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク