FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

2018年菊花賞枠順 決定

2018年菊花賞枠順



1枠01 アイトーン    (牡3、国分 恭介・五十嵐忠男)
1枠02 グレイル     (牡3、岩田 康誠・野中 賢二)


2枠03 ブラストワンピース(牡3、池添 謙一・大竹 正博)
2枠04 ジェネラーレウーノ(牡3、田辺 裕信・矢野 英一)


3枠05 エポカドーロ   (牡3、戸崎 圭太・藤原 英昭)
3枠06 メイショウテッコン(牡3、松山 弘平・高橋 義忠)


4枠07 ユーキャンスマイル(牡3、武  豊 ・友道 康夫)
4枠08 カフジバンガード (牡3、幸  英明・松元 茂樹)


5枠09 エタリオウ    (牡3、Mデムーロ・友道 康夫)
5枠10 アフリカンゴールド(牡3、松若 風馬・西園 正都)


6枠11 コズミックフォース(牡3、浜中 俊 ・国枝 栄 )
6枠12 フィエールマン  (牡3、Cルメール・手塚 貴久)


7枠13 タイムフライヤー (牡3、和田 竜二・松田 国英)
7枠14 グロンディオーズ (牡3、Jモレイラ・田村 康仁)
7枠15 オウケンムーン  (牡3、北村 宏司・国枝 栄 )


8枠16 ステイフーリッシュ(牡3、藤岡 佑介・矢 作芳人)
8枠17 シャルドネゴールド(牡3、藤岡 康太・池江 泰寿)
8枠18 グローリーヴェイズ(牡3、福永 祐一・尾関 知人)







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年菊花賞考察3

◎神戸新聞杯1着馬が菊花賞に未出走年の流れ。

※データーは、今のレース体系になった2000年以降です。


※赤文字は、ダービー馬不在のレースです。

太文字は、ダービー馬が神戸新聞杯を勝った年です。





第61回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2000.10.22 晴 良  18頭

1着 7枠 15番 エアシャカール   牡3 57 武  豊   森  秀行  2人
2着 7枠 13番 トーホウシデン   牡3 57 田中 勝春  田中 清隆  3人
3着 1枠 01番 エリモブライアン  牡3 57 藤田 伸二  清水 出美  8人

5着 3枠 06番 アグネスフライト  牡3 57 河内 洋   長浜 博之  1人





第63回 菊花賞 (GⅠ)
京都競馬場 芝3000メートル
2002.10.20 雨 良  18頭

1着 1枠 02番 ヒシミラクル    牡3 57 角田 晃一  佐山 優  10人
2着 4枠 07番 ファストタテヤマ  牡3 57 安田 康彦  安田伊佐夫 16人
3着 7枠 14番 メガスターダム   牡3 57 松永 幹夫  山本 正司  3人

11着8枠18番 アドマイヤマックス 牡3 57 後藤 浩輝  橋田 満   2人
落馬3枠06番 ノーリーズン     牡3 57 武  豊   池江 泰郎  1人





第65回 菊花賞 (GⅠ)
京都競馬場 芝3000メートル
2004.10.24 晴 良  18頭

1着 8枠 18番 デルタブルース   牡3 57 岩田 康誠  角居 勝彦  8人
2着 3枠 05番 ホオキパウェーブ  牡3 57 横山 典弘  二ノ宮敬宇  4人
3着 1枠 01番 オペラシチー    牡3 57 佐藤 哲三  佐々木晶三  6人

4着 7枠 15番 コスモバルク    牡3 57 五十嵐冬樹  田部 和則  2人
7着 5枠 10番 ハーツクライ    牡3 57 武  豊   橋口弘次郎  1人





第69回 菊花賞 (JpnI)
京都競馬場 芝3000メートル
2008.10.26 曇 良  18頭

1着 7枠 14番 オウケンブルースリ 牡3 57 内田 博幸  音無 秀孝  1人
2着 1枠 01番 フローテーション  牡3 57 藤岡 佑介  橋口弘次郎 15人
3着 3枠 05番 ナムラクレセント  牡3 57 和田 竜二  福島 信晴  9人

5着 5枠 09番 マイネルチャールズ 牡3 57 松岡 正海  稲葉 隆一  2人





第78回 菊花賞 (GⅠ)
京都競馬場 芝3000メートル
2017.10.22 雨 不良 18頭

1着 7枠 13番 キセキ       牡3 57 Mデムーロ  角居 勝彦  1人
2着 2枠 04番 クリンチャー    牡3 57 藤岡 佑介  宮本 博  10人
3着 7枠 14番 ポポカテペトル   牡3 57 和田 竜二  友道 康夫 13人

7着 8枠 16番 アルアイン     牡3 57 Cルメール  池江 泰寿  2人









考 察)


菊花賞トライアルである神戸新聞杯。


今のレース体系になった2000年以降で、

1着馬が菊花賞に出走しなかったのが上記の5回。



この中で皐月賞馬が菊花賞で1着したのは、

2000年の1回のみ。


この年は上記5年で唯一ダービー馬が出走した年。


今年はダービー馬が出走していないので、

皐月賞馬エポカドーロを1着で買う要素は無い。




では、ダービー馬が出てこなかった4年はどうだろう?



勝ち馬4頭を見ていくと、



☆皐月賞・ダービーの出走歴がない。

☆1000万下特別戦を1番人気で1着をしている。




この2項目を4頭とも満たしている。



もう少し深く見ていくと、

夏季番組で勝ち上がった組は、

神戸新聞杯で3着までに入り(菊花賞優先出走権発生)、

菊花賞で1番人気を獲得している。



秋季番組で勝ちあげった組は、

菊花賞優先出走権を持っていない。





今年の出走するメンバーで、

このどちらかの条件に一致する馬はただ一頭。









5枠10番アフリカンゴールド





よって、この馬をこの考察からの推奨馬とします。







参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年菊花賞考察2

(1)皐月賞1着→ダービー2着馬が菊花賞に出走した年の流れ。

※1962年まで6枠制
※1963年以降8枠制


※青文字馬は皐月賞1着馬。




第5回 京都農林省賞典4歳呼馬■
■ 京都競馬場 芝3000メートル
1942.11. 8 晴 良  6頭

1着 01番 ハヤタケ        牡3 57 佐藤 勇  岩井 健吉  2人
2着 06番 ウネビパーク      牡3 57 武田 文吾 伊藤 勝吉  5人
3着 04番 クリヒカリ       牡3 57 小西 喜蔵 田中和一郎  1人





第23回 菊花賞
■ 京都競馬場 芝3000メートル■
1962.11.25 曇 良  23頭

1着 1枠 03番 ヒロキミ      牡3 57 高松 三太  二本柳俊夫 13人
2着 5枠 16番 リユウフオーレル  牡3 57 宮本 悳   橋本 正晴  8人
3着 2枠 04番 ヒカルポーラ    牡3 57 高橋 成忠  佐藤 勇  11人

11着3枠08番 ヤマノオー     牡3 57 古山 良司  内藤 潔   4人





第33回 菊花賞
■ 京都競馬場 芝3000メートル■
1972.11.12 晴 重  19頭
 
1着 4枠 08番 イシノヒカル    牡3 57 増沢 末夫  浅野 武志  5人
2着 8枠 17番 タイテエム     牡3 57 須貝 四郎  橋田 俊三  1人
3着 5枠 10番 ソロナオール    牡3 57 高森 紀夫  佐藤 嘉秋  7人
4着 6枠 11番 ランドプリンス   牡3 57 川端 義雄  高橋 直   2人




第37回 菊花賞
■ 京都競馬場 芝3000メートル■
1976.11.14 曇 重  21頭

1着 5枠 11番 グリーングラス   牡3 57 安田 富男  中野 隆良 12人
2着 6枠 13番 テンポイント    牡3 57 鹿戸 明   小川 佐助  3人
3着 3枠 07番 トウショウボーイ  牡3 57 福永 洋一  保田 隆芳  1人





第61回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2000.10.22 晴 良  18頭

1着 7枠 15番 エアシャカール   牡3 57 武  豊   森  秀行  2人
2着 7枠 13番 トーホウシデン   牡3 57 田中 勝春  田中 清隆  3人
3着 1枠 01番 エリモブライアン  牡3 57 藤田 伸二  清水 出美  8人








→1番人気馬は3着以下。













(2)皐月賞1着→ダービー2着馬が出現した年、菊花賞の流れ。


・データーは、グレード制導が導入された1984年以降です。



第56回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
1995.11. 5 晴 良  18頭

1着 5枠 10番 マヤノトップガン  牡3 57 田原 成貴  坂口 正大  3人
2着 8枠 17番 トウカイパレス   牡3 57 佐藤 哲三  中村 均   9人
3着 7枠 15番 ホッカイルソー   牡3 57 蛯名 正義  田中 清隆  7人

5着 2枠 04番 ダンスパートナー  牝3 55 武  豊   白井 寿昭  1人
6着 8枠 16番 タヤスツヨシ    牡3 57 小島 貞博  鶴留 明雄  5人
7着 6枠 12番 ナリタキングオー  牡3 57 藤田 伸二  中尾謙太郎  2人

※皐月賞馬ジェニュイン未出走






第61回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2000.10.22 晴 良  18頭

1着 7枠 15番 エアシャカール   牡3 57 武  豊   森  秀行  2人
2着 7枠 13番 トーホウシデン   牡3 57 田中 勝春  田中 清隆  3人
3着 1枠 01番 エリモブライアン  牡3 57 藤田 伸二  清水 出美  8人





第75回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2014.10.26 晴 良  18頭

1着 1枠 02番 トーホウジャッカル 牡3 57 酒井 学   谷  潔   3人
2着 2枠 04番 サウンズオブアース 牡3 57 蛯名 正義  藤岡 健一  4人
3着 5枠 10番 ゴールドアクター  牡3 57 吉田 隼人  中川 公成  7人

9着 7枠 15番 ワンアンドオンリー 牡3 57 横山 典弘  橋口弘次郎  1人

※皐月賞馬イスラボニータ未出走







→神戸新聞杯2着か3着馬が菊花賞を1着。

→3番人気馬が2着以内。

→表裏4番目が3着以内。










考 察)


皐月賞1着→ダービー2着馬は、

1939年横浜農林省賞典4歳呼馬と言う呼称で

皐月賞が始まって以来、

菊花賞に出走してきたのは上記の僅か5頭。



1着になったのは、純粋ゾロ目で決着した

2000年のエアシャカールのみ。



これを見る限り、

本年度皐月賞馬エポカドーロ、

何か特殊な決着でもない限り、

1着は厳しそうである(2着もどうだろう・・・)。



今後についても皐月賞7番人気1着馬は、

過去の5頭を見る限り、

G1レースでは良いとこ2着までのような気がしています。




エポカドーロばかり取り上げていてもしょうがないので、

今回のデーターを考察をしていきます。



今回は古い事例もあるのでどこまでを取り上げるかだが、

流石に6枠制の競馬はどうだろうと思うので、

1972年以降からで見ていきます。



勝ち馬5頭を見ていくと、

考察1と同じようなパターンで勝ち馬が分かれている。




(1)王道路線馬

・皐月賞、ダービーに出走している。

・皐月賞、ダービーのどちらかには連対歴がある。




(2)裏街道馬

・3歳デビュー馬。

・皐月賞、ダービーに出走歴がない。

・秋季番組に出走歴がある。






今回登録馬で条件を満たせるのは、



エポカドーロ




1頭のみ。




ただしエポカドーロについては、

来るとしたら特殊な決着と見ているので、

今年は新たなタイプが起用される可能性もかなりあると見る。



そんな場合、

過去にあるある肝心な部分は守り、

今からの方向性を入れてくる。




どこを肝心と見るかだが・・・




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト



2018年菊花賞考察1

◎牝馬3冠が出現した年、菊花賞の流れ。

※86年については、3冠目はエリザベス女王杯です。







第47回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
1986.11. 9 雨 良  21頭

1着 6枠 13番 メジロデュレン   牡3 57 村本 善之  池江 泰郎  6人
2着 6枠 14番 ダイナガリバー   牡3 57 増沢 末夫  松山吉三郎  5人
3着 5枠 11番 ラグビーボール   牡3 57 河内 洋   田中 良平  1人





第64回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2003.10.26 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 ザッツザプレンティ 牡3 57 安藤 勝己  橋口弘次郎  5人
2着 1枠 02番 リンカーン     牡3 57 横山 典弘  音無 秀孝  4人
3着 8枠 17番 ネオユニヴァース  牡3 57 Mデムーロ  瀬戸口 勉  1人





第71回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2010.10.24 小雨 良  18頭

1着 3枠 06番 ビッグウィーク   牡3 57 川田 将雅  長浜 博之  7人
2着 5枠 10番 ローズキングダム  牡3 57 武  豊   橋口弘次郎  1人
3着 6枠 12番 ビートブラック   牡3 57 幸  英明  中村 均  13人





第73回 菊花賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝3000メートル
2012.10.21 晴 良  18頭

1着 1枠 01番 ゴールドシップ   牡3 57 内田 博幸  須貝 尚介  1人
2着 8枠 16番 スカイディグニティ 牡3 57 Mザバル   友道 康夫  5人
3着 7枠 15番 ユウキソルジャー  牡3 57 秋山真一郎  服部 利之  7人







→1番人気は3着以内。

→ダービー最先着が3着以内。

















考 察)


過去に3冠牝馬が出現したのは上記の4回。

その年の菊花賞1着馬を見てみると、

大まかなパターンは2つ。



1つ目は王道路線を歩んでいる馬で、

下記の3つの条件を満たしている。



→皐月賞・ダービーに出走していて、1回は3着以内になっている。

→重賞勝ちがある。

→菊花賞トライアルで5着以内。






2つ目は上がり馬のパターンで、

下記の4つの条件を満たしている。



→皐月賞・ダービーに出走歴がない。

→3歳春季番組まではオープン以上の出走歴がない。

→オープン以上のレースで、3着以内がある。

→古馬混合1000万以上のレースで1着歴がある。






今年の登録馬を見ていくと、

2つ目のパターンに合致する馬はいない。



そうなると今回の考察から推奨できるのは、

1つ目のタイプと合致する2頭。



・エポカドーロ

・ジェネラーレウーノ









参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト

2018年秋華賞見解

(1)2018年重賞で、出走取消があったレースの流れ。



第32回 根岸ステークス (GⅢ)■
東京競馬場 ダート1400メートル
2018. 1.28 晴 重  14頭→13頭(出走取消)

1着 8枠 14番 ノンコノユメ    騙6 58 内田 博幸  加藤 征弘  6人
2着 5枠 08番 サンライズノヴァ  牡4 56 戸崎 圭太  音無 秀孝  1人
3着 4枠 06番 カフジテイク    牡6 57 福永 祐一  湯窪 幸雄  2人





第78回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2018. 4. 8 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 アーモンドアイ   牝3 55 Cルメール  国枝 栄   2人
2着 1枠 01番 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩   松永 幹夫  1人
3着 5枠 09番 リリーノーブル   牝3 55 川田 将雅  藤岡 健一  3人





第79回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2018. 5.20 晴 良  18頭→17頭(出走取消)

1着 7枠 13番 アーモンドアイ   牝3 55 Cルメール  国枝 栄   1人
2着 1枠 01番 リリーノーブル   牝3 55 川田 将雅  藤岡 健一  4人
3着 1枠 02番 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩   松永 幹夫  2人














(2)阪神JF→桜花賞→オークス、世代限定戦牝馬限定G1レースの流れ。




第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2017.12.10 晴 良  18頭

1着 6枠 11番 ラッキーライラック 牝2 54 石橋 脩   松永 幹夫  2人
2着 4枠 07番 リリーノーブル   牝2 54 川田 将雅  藤岡 健一  3人
3着 2枠 04番 マウレア      牝2 54 戸崎 圭太  手塚 貴久  4人
4着 4枠 08番 トーセンブレス   牝2 54 柴田 善臣  加藤 征弘  7人




第78回 桜花賞 (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2018. 4. 8 晴 良  18頭

1着 7枠 13番 アーモンドアイ   牝3 55 Cルメール  国枝 栄   2人
2着 1枠 01番 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩   松永 幹夫  1人
3着 5枠 09番 リリーノーブル   牝3 55 川田 将雅  藤岡 健一  3人





第79回 優駿牝馬(オークス) (GⅠ)■
東京競馬場 芝2400メートル
2018. 5.20 晴 良  18頭→17頭(出走取消)

1着 7枠 13番 アーモンドアイ   牝3 55 Cルメール  国枝 栄   1人
2着 1枠 01番 リリーノーブル   牝3 55 川田 将雅  藤岡 健一  4人
3着 1枠 02番 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩   松永 幹夫  2人














(3)出走取消があった秋華賞の流れ。





 第19回 秋華賞 (GⅠ)■
京都競馬場 芝2000メートル
2014.10.19 晴 良  18頭→17頭(出走取消)

1着 3枠 06番 ショウナンパンドラ 牝3 55 浜中 俊   高野 友和  3人
2着 2枠 04番 ヌーヴォレコルト  牝3 55 岩田 康誠  斎藤 誠   1人
3着 6枠 12番 タガノエトワール  牝3 55 小牧 太   松田 博資  4人














最終見解)


全く記憶になかったが、

アーモンドアイの桜花賞・オークスはともに出走取消戦。



過去にこのタイプの牝馬2冠は、

2003年のスティルインラブ。



スティルインラブはローズステークスで5着。


優先出走件が無い状態で秋華賞に出走し、

見事に1着。


牝馬3冠レースを全て2番人気で制覇。



ステップ競争など細かい所は違うが、

同じように見えるアーモンドアイ。



ならば素直に牝馬三冠制覇と見て◎。




◎(11)アーモンドアイ





相手は考察1~4、今回のデーターから1枠・4枠が有力。


後はどのように順番を付けるかだが、

今年の横の流れを優先して、



○(07)ラッキーライラック

▲(08)トーセンブレス

☆(02)カンタービレ

△(01)ラテュロス

×(04)ランドネ





参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします



モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク