FC2ブログ

せどり・競馬・グルメ・歯科・病気(高血圧・痛風)を中心に、日々起こった事を書いていきます。

2018年香港ヴァーズ予想

本日、沙田競馬場の天気は曇り時々雨。

馬場状態はGood(良馬場)。


ネットの情報を見ていると、

ジャパンカップより馬場が硬いと言っているらしい(ある日本の調教師談)。



日本馬にとっては良い傾向で、

欧州の馬たちにとってはマイナス傾向であろうと見ています。





早速、香港ヴァーズを予想します。


ブックメーカーの1番人気馬(3社)は、

4.5~5.0でヴァルトガイスト。


リスグラシューは、

7.0~8.5倍で3番人気。




JRA販売分は、

今の所3.0倍でリスグラシュー。

続いて3.1倍でヴァルトガイスト。







単勝派の人にとっては、

どちらを買うにしてもブックメーカーで勝った方が儲かるオッズ。



日本からでもブックメーカーで買う事は出来ますので、

この辺りはまたの機会に書こうと思います。




ちょっと話は横道にそれましたが、

まずは能力を見ていると、

ヴァルガイストがレーティング122で1位、

パキスタンスターが120で2位。



ヴァルガイストは硬い馬場、

パキスタンスタークレイジーホースで、

走ってみないと分からない馬。

(過去にはゲートを出てすぐにへそを曲げて、

レースを辞めた実績あり)。



どこから行くか迷うメンバーだが、

実力を出せばクイーンエリザベス2世カップで、

アルアインを全く問題にしなかった実力、

この馬だけ馬番とゲート番が同じである事が気になるので、


◎(02)パキスタンスター




モレイラが乗る以上は勝負になると見て、


○(10)リスグラシュー




本年度アイルランドダービー馬でありながら、

オーストラリアのG1でスピード競馬に適性を見せ、

ローテーションにも余裕があるので、



▲(13)ラストローブ





2走前に目一杯の仕上げをしたと思われ、

出涸らしの可能はあるが、

調教師がジャパンカップ参戦をちらつかせていたくらい、

硬い馬場が得意な可能性があるので、



☆(01)ヴァルガイスト







3着候補として、

ブックメーカーの人気より日本では売れていない、



×(03)サルウィン






参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年阪神JF考察2

◎ファンタジーステークスが、1番人気→4番人気で決着した年の流れ。


※赤文字はファンタジーステークス1着馬








第53回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2001.12. 2 晴 良  18頭

1着 4枠 08番 タムロチェリー    牝2 54  Oペリエ   西園 正都   7人
2着 1枠 02番 アローキャリー    牝2 54  Kファロン  山内 研二   9人
3着 2枠 03番 オースミコスモ    牝2 54  常石 勝義  中尾 正    2人

4着 6枠 11番 キタサンヒボタン   牝2 54  須貝 尚介  須貝 彦三   1人
5着 7枠 14番 マイネヴィータ    牝2 54  中舘 英二  田村 康仁   4人
8着 4枠 07番 ヘルスウォール    牝2 54  Mデムーロ  森  秀行   5人
13着8枠18番 ツルマルグラマー   牝2 54  武  豊   橋口 弘次郎  3人





第57回 阪神ジュベナイルフィリーズ (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
2005.12. 4 雨 良  18頭

1着 6枠 12番 テイエムプリキュア  牝2 54  熊沢 重文  五十嵐忠男   8人
2着 3枠 05番 シークレットコード  牝2 54  藤田 伸二  森  秀行   9人
3着 8枠 16番 フサイチパンドラ   牝2 54  角田 晃一  白井 寿昭   2人

4着 2枠 04番 エイシンアモーレ   牝2 54  福永 祐一  瀬戸口 勉   4人
6着 1枠 01番 コイウタ       牝2 54  横山 典弘  奥平 雅士   3人
7着 8枠 18番 アイスドール     牝2 54  藤岡 佑介  池江 泰寿   5人
14着7枠14番 アルーリングボイス  牝2 54  武  豊   野村 彰彦   1人







☆9番人気馬が2着。

☆1番人気馬を起点にマイナス9番目が2着。

☆2番人気馬が3着。

☆表裏3番・16番が3着。

☆1番人気馬の裏番が2着以内。












考 察)


1996年にファンタジーステークスが制定されて以降、

1番人気 → 4番人気で決着した年は上記の2年。


この2年を見ていくと、

2回ともファンタジーステークス1着馬が、

阪神ジュベナイルフィリーズでも1番人気になり、

2頭とも4着以下の馬場掃除。



今年も予想オッズを見る限り、

ファンタジーステークス1着馬ダノンファンタジーが、

阪神ジュベナイルフィリーズでも1番人気濃厚。



そうなると、

過去の2回を再現してくれると期待を持って考察をしていきます。





まず1着馬を見ていくと、

500万下と重賞の違いはあるが、

2勝馬が2回とも来ています。




今年の対象馬は11頭。




流石に多すぎるので、

過去の勝ち馬2頭に近いタイプ、




(1)新馬→500万下連勝馬

(2)未勝利(新馬)→重賞(オープン)連勝馬




このどちらかタイプに的を絞ると、



(1)レッドアネモス・グレイシア・メイショウケイメイ

(2)シェーングランツ・ウインゼノビア・クロノジェネシス・ダノンファンタジー




上記の7頭。





もう少し絞る為に過去の勝ち馬を見ると、

2勝目が牡馬混合戦なので、

牝馬限定戦で2勝目を上げている、

シェーングランツ・レッドアネモス・ダノンファンタジーはオミット。



次にウインゼノビアとグレイシアについては、

アルテミスステークスで1番人気に支持されていないのでオミット。






そうなると残りは2頭。



☆クロノジェネシス

☆メイショウケイメイ





この2頭をこの考察からの1着候補とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年阪神JF考察1

◎牡馬混合重賞1着馬が出走していない年の流れ。



第45回 阪神3歳牝馬ステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1993.12. 5 晴 良  15頭

1着 2枠 03番 ヒシアマゾン     牝2 53  中舘 英二  中野 隆良  2人
2着 5枠 08番 ローブモンタント   牝2 53  Mキネーン  飯田 明弘  9人
3着 3枠 04番 ケイアイメロディー  牝2 53  熊沢 重文  田中 章博  4人

5着 6枠 11番 エイシンバーモント  牝2 53  南井 克巳  坂口 正則  5人
6着 8枠 15番 タックスヘイブン   牝2 53  小島 貞博  鶴留 明雄  3人
11着2枠02番 シスターソノ     牝2 53  松永 幹夫  田中耕太郎  1人





第49回 阪神3歳牝馬ステークス (GⅠ)■
阪神競馬場 芝1600メートル
1997.11.30 曇 良  16頭

1着 1枠 02番 アインブライド    牝2 53  古川 吉洋  宮  徹   7人
2着 6枠 11番 キュンティア     牝2 53  高橋 亮   橋口弘次郎  6人
3着 8枠 15番 ダンツシリウス    牝2 53  Oペリエ   山内 研二  8人

4着 5枠 09番 サラトガビューティ  牝2 53  藤田 伸二  山内 研二  2人
5着 5枠 10番 シンコウノビー    牝2 53  後藤 浩輝  藤原 敏文  1人
6着 2枠 03番 ダイワリプルス    牝2 53  柴田 善臣  増沢 末夫  3人
12着2枠04番 メイショウアヤメ   牝2 53  飯田 祐史  飯田 明弘  4人
13着1枠01番 エイシンシンシアナ  牝2 53  武  豊   湯浅 三郎  5人







☆表18番目が1着。









考 察)


牡馬混合重賞1着馬が出走しないのは、

1991年に牝馬限定戦になってい以降、

僅かに上記の2年だけ。



今年のような牡馬混合重賞で、

牝馬が1着になれなかったのは、

1997年の僅か1回のみ。



牡馬が強いのか牝馬が弱いのかは分かりませんが、

非常にまれな年であることは間違いないです。




まず1着馬から見ていきます。



2頭の戦歴を見ていくと、


ヒシアマゾン  ・・ ・新馬1着 → プラタナス賞2着 → 京成杯3歳S2着

アインブライド ・・・ 新馬3着 → 新馬1着 → 野路菊ステークス1着 




2頭とも阪神JFの前に、


・3走している

・500万下条件を勝っていない

・牡馬混合オープン以上で連対歴あり



この辺りが共通項としてあるが、

今年の登録馬に全てを満たす馬はいない。



そうなるとどれかの項目に目を瞑らないといけないが、

出走数は切り捨てても問題ないように思うので、

これを切り捨ててピックアップすると、


・ウインゼノビア

・エイシンゾーン

・クロノジェネシス

・ラブミーファイン



上記の4頭が該当。



この中で選ぶとしたら、

過去の勝ち馬2頭がオープン以上のレースを連対しているのは、

中央場所であった事から、




◎クロノジェネシス







2着馬については、

過去の2頭はともに新馬勝ちの1戦1勝馬。


今年の登録馬下記の3頭。


◎サヴォワールエメ

◎タニノミッション

◎トロシュナ




抽選対象なのでどれが出てくるか分かりませんが、

出てきた馬が2着候補として注目です。


参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





昨日は・・・

昨日は見解をアップ出来ずに申し訳ございません。

予想をアップする段階になって、

モデムが当然不調になり、

Wi-Fiでの通信が途切れたためパソコンが使えず。


競馬をほったらかし、

あれやこれや調べて何とかパソコンが使えるようになったのは、

15時20分ごろ。



前日もヤフオクでちょっとしたトラブルもあり、

2日続けての突然のことで、

心身とも疲れた週末でした。




今週は、個人的には土曜が社内ボーリング大会と忘年会。



競馬の方は、

香港交際レースが4つと阪神JFで、

G1レースだけで5つ。


個人的に相性の良い阪神JFと、

ここ最近好きな海外競馬。


楽しみではあるが、

せどりも1番の売れ時に入り、

納品スケジュールもタイトで、

睡眠時間を削る日々が続きそうです。



参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





2018年チャンピオンズカップ考察3

◎前年度1着馬・2着馬、
 出走しない年の流れ。




第3回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
中山競馬場 ダート1800メートル
2002.11.23 曇 良  16頭

1着 5枠 09番 イーグルカフェ      牡5 57 デットーリ  小島 太   5人
2着 2枠 03番 リージェントブラフ    牡6 57 吉田 豊   大久保洋吉 13人
3着 1枠 02番 アドマイヤドン      牡3 55 藤田 伸二  松田 博資  1人

5着 4枠 08番 ゴールドアリュール    牡3 55 武  豊   池江 泰郎  2人
6着 2枠 04番 トーホウエンペラー    牡6 57 菅原 勲   千葉 四美  3人





第8回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
東京競馬場 ダート2100メートル
2007.11.24 晴 良  16頭

1着 4枠 07番 ヴァーミリアン      牡5 57 武  豊   石坂 正   1人
2着 6枠 11番 フィールドルージュ    牡5 57 横山 典弘  西園 正都  6人
3着 1枠 01番 サンライズバッカス    牡5 57 安藤 勝己  音無 秀孝  7人

6着 6枠 12番 ドラゴンファイヤー    牡3 55 田中 勝春  久保田貴士  2人
8着 1枠 02番 スチューデントカウンシル 牡5 57 ミグリオーレ Vセリン   3人















◎前年度1着馬・3着馬、
 出走しない年の流れ。




第3回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
中山競馬場 ダート1800メートル
2002.11.23 曇 良  16頭

1着 5枠 09番 イーグルカフェ      牡5 57 デットーリ  小島 太   5人
2着 2枠 03番 リージェントブラフ    牡6 57 吉田 豊   大久保洋吉 13人
3着 1枠 02番 アドマイヤドン      牡3 55 藤田 伸二  松田 博資  1人

5着 4枠 08番 ゴールドアリュール    牡3 55 武  豊   池江 泰郎  2人
6着 2枠 04番 トーホウエンペラー    牡6 57 菅原 勲   千葉 四美  3人





第5回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
東京競馬場 ダート2100メートル
2004.11.28 晴 良  16頭

1着 7枠 14番 タイムパラドックス    牡6 57 武   豊  松田 博資  4人
2着 5枠 10番 アドマイヤドン      牡5 57 安藤 勝己  松田 博資  1人
3着 2枠 04番 ジンクライシス      牡3 55 蛯名 正義  土田 稔   7人

4着 6枠 11番 トータルインパクト    牡6 57 Mスミス   ドゥスルー  2人
13着8枠16番 ローエングリン      牡5 57 横山 典弘  伊藤 正徳  3人





第11回 ジャパンカップダート (GⅠ)■
阪神競馬場 ダート1800メートル
2010.12. 5 晴 稍重 16頭

1着 2枠 03番 トランセンド       牡4 57 藤田 伸二  安田 隆行  1人
2着 7枠 14番 グロリアスノア      牡4 57 小林慎一郎  矢作 芳人  8人
3着 6枠 12番 アドマイヤスバル     牡7 57 小牧 太   中尾 秀正 11人

5着 1枠 01番 シルクメビウス      牡4 57 田中 博康  領家 政蔵  2人
9着 1枠 02番 キングスエンブレム    牡5 57 福永 祐一  石坂 正   3人













考 察)



今年のように、

前年度チャンピオンズカップ1着・2着・3着馬が揃って未出走は、

ジャパンカップダート時代を含め、2002年の1回のみ(第1回を除く)。



データーとして少ないのでもう少し幅を広げ、

1着・2着及び1着・3着馬が未出走年を見ていくと、

上記の4年が出てくる。




この4年を見ていくと、

1番人気馬は4回とも3着以内であるが、

2番人気馬・3番人気馬は全て4着以下と完全な馬場掃除。


同枠馬まで見て言っても全て2着以下で、

1着馬は出ていない以上、

この考察からは2番人気・3番人気馬の枠を頭には買えない。




その辺りを含め検討をしていきます。





1着馬については、

チャンピオンズカップの前走を見てみると、


・2番人気で1着(2勝)

・重賞で3着(2勝)



どちらかを満たしています。




また、戦歴を見ていくと、

4頭とも本年夏季番組以降で重賞(地方含む)1着歴があります。





今回の出走馬でこの両方を満たせるのは下記の1頭のみ。












☆ルヴァンスレーヴ




よってこの考察からの1着候補とします。














次に2着馬を見ていきます。



過去4頭のチャンピオンズカップの前走は、


・JBCクラシック(2頭)

・武蔵野ステークス(2頭)




この2レースのどちらかで4着以内。







それぞれをもう少し細かく見ると、


・JBCクラシック → G1馬

・武蔵野ステークス → 非G1馬







この条件に適合するのが下記の3頭。






☆サンライズノヴァ

☆ノンコノユメ

☆ケイティブレイブ






この3頭をこの考察からの2着候補とします。









最後に3着馬。




過去の3着馬4頭を見ると、


・3歳馬

・前年度チャンピオンズカップ(旧ジャパンカップダート)5着馬





それぞれが2回ずつ3着をしている。





今年の出走馬を見ていくと、

前年度5着馬は出走していないので、

今回の対象は、下記の3歳馬2頭。





☆オメガパフューム

☆ヒラボクラターシュ








この2頭をこの考察からの3着候補とします。




参考になったらクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ
参考になったらクリックをお願いします





スポンサーリンク